学会・研究発表会

  • HOME
  • 学会・研究発表会
2021年9月日本薬剤師会学術大会において「スルファジアジン銀クリーム(ゲーベンクリーム)とブロメライン軟膏を使用した化学的デブリードマンの事例」を馬場章人、小黒佳代子が発表いたしました。

MORE

2021年7月日本自宅薬学会学術大会において、小黒佳代子が教育講演に登壇いたしました。 在宅褥瘡治療における薬局薬剤師の役割〜褥瘡を通じて在宅医療のエキスパートを目指す〜

MORE

2021年5月に開催された群馬県薬学大会において馬場章人が優秀演題賞に選ばれました。

MORE

第12回日本在宅薬学会にて発表致しました。 小黒佳代子・小松倫子 ポスター発表「薬局所属の管理栄養士による通所施設の栄養改善介入効果」 馬場 章人 口頭発表「在宅以降にあたり医療材料の患者負担を減らした一例」 &nbsp […]

MORE

第2回群馬県薬学大会にて、プラス薬局高崎吉井店の小黒、馬場、新井の3名が口頭発表いたしました。 小黒佳代子 「ピンホール褥瘡においてブロメライン軟膏が奏効した事例」 馬場 章人 「事前ラウンドと高齢者のベルソムラ服用につ […]

MORE

小黒佳代子が第1回皮膚褥瘡外用薬学会にてシンポジストとして登壇しました。 在宅で治癒しにくい坐骨部の褥瘡の薬剤選択についてみなさんと討議しました。

MORE