居宅介護支援事業 Care support

  • HOME
  • 居宅介護支援事業

ホスピスケアマネジメントぷらす

病になり、高齢となり、自分の意思が伝えられなくなったとき、あなたが暮らしたい場所はどこですか?
あなたが最期まで、自ら選んで生きることをお手伝いいたします。

ケアマネジャーができること

ケア居宅サービス計画の作成

ご利用者様の暮らしをどのように支援するか、ご希望を伺いながらご利用者様を中心としたチームの目標を作ります。

要支援・要介護認定の申請、変更申請の代行

初めて介護申請される方や、支援内容の変更が必要となったご利用者様の、市町村窓口への申請をお手伝いいたします。

居宅サービス事業者との契約締結に関する必要な援助

ご利用を希望されるサービス事業者との連絡や、利用までの手続きなどをお手伝いします。

関連事業者等との連絡調整

介護保険サービスはもちろん、お困りごとを解決できる専門家の紹介・連絡調整もいたします。

給付管理表の作成・提出

ご利用者様に関わる各事業所のサービス実施状況から、介護保険における適正なサービス提供がなされているかを確認します。

ホスピスケアマネジメントぷらす

新井 薫
ホスピスケアマネジメント管理者
主任介護支援専門員

介護サービスとは

介護保険の上手な使い方
  • 介護サービスは、ご本人の状態とご家族の状況を確認、評価した上でご提案していきます。
    • ご利用者様は、サービスや事業所を選ぶ権利があります。また、サービスを受けない権利もあります。
    • 私達は、ご利用者様の暮らしを支えるだけではなく、ご本人を支えるご家族を支えることが必要だと思っております。
      ご家族や周囲の方に迷惑をかけることを心配されている方も多いのですが、人は必ず老いて動けなくなります。生きていれば自然なことです。
    • ご自身が、万が一動けなくなったとき、自分でどうしたいか判断できなくなったとき、「何をされたら嫌か」「どんなことをされたら困るか」「何をしてもらったら嬉しいか」など、意思表示ができるときに、よければお聞かせください。

ご希望の方はこちら